• 東京都新宿区若松町9-9パークホームズ新宿若松町2階
  • 電話アイコン03-6457-8143

口のできもの

Swelling

求人募集

Swelling口にできものがある

お口の中は様々な刺激を受けます。“冷たい”“熱い”といった温度による刺激、“辛い”“酸っぱい”といった味覚による刺激、“歯にあたる”“間違って噛む”といった歯による刺激などが挙げられます。そのため、お口の中には様々なご病気が出現します。

早期にご相談いただくことで治療や対応が簡単に終わる可能性があります。黒川歯科クリニックでは、20年以上口腔外科診療に従事した歯科医師が責任を持って対応致します。

東京医科歯科大学、国立国際医療研究センター病院在籍時には、様々なお口の病気に対応してきました。大学病院や総合病院であれば敷居が高く受診を躊躇するところもあるかと存じます。黒川歯科クリニックではお気軽に受診しご相談していただくことができます。

お口の検診

お口は食道、胃、腸と同じ様に重要な消化器のひとつです。
食道、胃、腸では、バリウム検査や内視鏡検査(胃カメラなど)を受けることで早期に病気を発見することができます。お口の中は、バリウム検査や内視鏡の様な苦痛を感じることなく、簡単に検査を行うことができます。
歯だけではなく、お口の中に何か異常がありましたら、お気軽にご相談ください。

お口の中の様々なできもの

お口の中のできものといえばいわゆる口内炎が一般的ですが、痛みもなく、できものがだんだん大きくなるような場合は良性腫瘍やがんの可能性もあります。

口内炎

口内炎

“歯がざらつく”、“歯にあたる”といった、歯の被せ物や詰め物が原因になることや、合わない入れ歯が原因になることもあります。体質的によくできる方もいらっしゃいます。

できたばかりのときにひどい痛みを伴うこともありますが、1〜2週間ぐらいで治ってきます。当院を受診していただくことで、痛みを軽減できたり早く治したりすることができます。
また、身体の重要な病気(べーチェット病やクローン病など)の初期症状としてできる事もあります。

口腔がん

口腔がん

口の中にできる悪性腫瘍を“口腔がん”といいます。お口のなかでは舌にできることが一番多いです。あくまでひとつの目安ではありますが、3週間以上治らない口内炎があるときは単なる口内炎ではない可能性があります。
他の身体のがんと異なり、お口のがんは直接見ることで確認することができます。

白板症

白板症

お口の中に、白いできものができます。頬の内側や舌、歯茎にでき、こすってもはがれません。まわりが赤くなることがあり、食べ物がしみたり、ぶつかることで痛みがでることもあります。前癌病変に分類され、がん化する確率は約3~10%程度と言われています。

口腔扁平苔癬

口腔扁平苔癬

お口の中に、レース状や網状の白いできものができます。頬の内側によくできます。舌、歯肉にもみられることもあります。原因がよくわかっていないため、なかなか治りません、前癌状態と言われていて、がん化する確率は約1%程度です。

手足口病

手足口病

発熱と同時期に、手足の皮膚や口の中に赤い斑点や水ぶくれができます。水ぶくれはやがてつぶれて痛みをともないます。幼少期に多いウィルス性の病気です。

口唇ヘルペス

口唇ヘルペス

唇にかゆみや痛みが出た後に、小さな水ぶくれが唇にできます。かさぶたになり1~2週間で治ります。風邪、ストレス、疲労などをきっかけに症状がでます。再発を繰り返し易いウィルス性の病気です。

口腔カンジダ症

口腔カンジダ症

口の中に白い斑点(カンジダ菌の菌塊)が付着しお口のなか全体に広がる病気です。白い斑点はふくとはがれます。カンジダ菌はお口の中にもとも存在しますが、お口の清掃不良、入れ歯、免疫力の低下などにより増えます。

妊娠性エプーリス

妊娠性エプーリス

妊娠すると歯茎にエプーリスと呼ばれるしこりができることがあります。妊婦の1~5%にみられると言われています。出産後に消えてしまう事が多いので、基本的に切り取る必要はありません。